アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

中国の新疆ウイグル自治区芸能外交偽オープン訪問ハイライト独立した評価の必要性

記事タイトル : 中国假意开放访问新疆 做秀外交凸显独立评估必要
翻訳タイトル : 中国の新疆ウイグル自治区芸能外交偽オープン訪問ハイライト独立した評価の必要性
記事URL : https://www.uyghurcongress.org/cn/?p=36387
更新日 : 2019年01月10日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : 人权观察, 2010年1月10日 中国官员为新疆巴音郭楞新落成的政治教育基地揭幕。 © 新疆尉犁县 中国当局近日邀请12国外交官和少数外媒记者,在中国官员陪同和高度管控下访问新疆。在中国西北新疆地区,估计有一百万突厥语系穆斯林遭到无限期任意拘留。据人权观察记录,他们在“政治教育”营区里遭受意识形态灌输和各种不当对待,全新疆约1,300万突厥语系穆斯林居民的日常生活也受到严密监视和控制,目的皆为加强对中国共产党的効忠。 北京邀请阿富汗、印度、印尼、哈萨克斯坦、科威特、吉尔吉斯斯坦、马来西亚、巴基斯坦、俄罗斯、塔吉克斯坦、泰国和乌兹别克斯坦──大多为伊斯兰合作组织(OIC)成员国──无疑是为了消解全世界对其在新疆大肆侵犯人权的批判声浪。许多OIC成员国尚未对新疆情势公开表达抗议,在这次做样子的参访之后,它们是否、以及如何对这场人权危机做出反应,有待观察。 联合国人权事务高级专员、人权观察及其他

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。