アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

中国:新疆イリ・カザフ自治州、旅券申請にDNA提供義務付け

記事タイトル : 中国:新疆イリ・カザフ自治州、旅券申請にDNA提供義務付け
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/jp/?p=7668
更新日 : 2016年07月10日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 日本語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 日本語公式

記事本文 : newsclip 2016.06.08 【中国】新疆ウイグル自治区北西部のイリ・カザフ自治州政府は6月1日から、市民がパスポートの発行を申請する際、DNA抽出のため血液標本の提出を義務付けた。血液標本のほか、指紋や声紋の提出も求められる。  英メディアによると、同様の政策が自治区全域で実施されているという。ただ、自治区公安庁(警察)の公式ウェブサイトに通知などは出されていない。同自治州を対象に、特に厳しい政策が実施されたとみられている。  イリ・カザフ自治州では人口300万人のうち、イスラム教徒のウイグル族が25.6%、カザフ族が21.1%、漢族が36.56%を占める。  国際人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は昨年7月、中国政府が新疆やチベットで、少数民族に対するパスポート発行を遅らせていると指摘。ウイグル人やチベット人が宗教的な学習会に参加したり、聖地メッカへの大巡礼(

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。