アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

中国:イスラム断食月でモスク監視強化、新疆で17人拘束

記事タイトル : 中国:イスラム断食月でモスク監視強化、新疆で17人拘束
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/jp/?p=7666
更新日 : 2016年07月10日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 日本語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 日本語公式

記事本文 : newsclip 2016.06.08 イスラム教徒の断食月(ラマダン)が6日、世界各地で始まった。  海外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のスポークスマン、ディルシャット・ラシット氏はこの日、中国の新疆ウイグル自治区でイスラム礼拝所(モスク)への監視が強化されていると述べた。同日までにウイグル族17人が拘束されたという。米系メディアが6日伝えた。  報道によると、同区ウルムチ市の当局は◆常駐の治安要員による24時間の監視受け入れ、◆モスクに出入りする信者の身元確認、◆ラマダン期間中に読む経文の事前審査――を各モスクに求めた。また自治区政府は、共産党員や公務員、学生に対し、ラマダン中の宗教活動参加を禁じると通達。違反者は解雇などの処罰を受けるという。  ラシット氏によると、同自治区のカシュガル、アスクの両地区では3日、モスク外で通行人にラマダンの内容を紹介したとしてウイグル人17人が拘束

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。