アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

全国政治協商会議新疆 hetian 近く 500 万元のテロ通報者ボーナスを増加

記事タイトル : 临近两会疆和田提高反恐告密奖金最高达500万元
翻訳タイトル : 全国政治協商会議新疆 hetian 近く 500 万元のテロ通報者ボーナスを増加
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=30694
更新日 : 2017年02月23日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : 来源:RFI, 2017年2月23日 新疆反恐新措施层出不穷,继上月要求刀具一律刻上主人身份证号码,以及部分地区所有的汽车必须安装卫星导航系统(GPS)之后,由于全国两会即将在下月召开,传统上恐袭频繁的和田当局,更提高反恐告密奖金,最高可达500万元(人民币,下同)。 和田日报报道,为加大反恐力度,和田地区日前出台《反暴恐奖励办法》,并设立1亿元群防群治组织参与反暴恐奖励基金,群众举报涉暴恐违法犯罪线索的奖励标准从2000元到500万不等。 报道指,如果告密者提供确实情报披露恐怖分子准备在群众地方或政府或共党大楼的计划,最高可获取500万元的奖金。 报道同时指出,如果告密者提供暴力分子与宗教极端分子建立关系的情报,或煽动或对圣战效忠的消息,或提供境外非法组织进出边界的消息,都可以获得300万至200万元的奖金。 地处南疆的和田墨玉,两个月内连续发生恐袭,去年12月28日3名暴徒驾车冲入和田

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。