アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

中国: 警察 DNA のデータベースのプライバシーを危険にさらす、反体制派を含む 4000 万人の提出されたウィグル人のイスラム教の移民

記事タイトル : 中国:公安DNA数据库危及隐私 4千万人被建档,包含异见人士、移民、维族穆斯林
翻訳タイトル : 中国: 警察 DNA のデータベースのプライバシーを危険にさらす、反体制派を含む 4000 万人の提出されたウィグル人のイスラム教の移民
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=31139
更新日 : 2017年05月17日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : 人权观察, 2017年5月17日 (纽约,2017年5月16日)-人权观察今天表示,中国公安机关正在收集个人DNA,建立一个全国性可查询数据库,但却缺乏监督、透明和隐私保障。证据显示,素来行铁腕统治的新疆自治区政府有意加速DNA的收集和建档。 中国许多地区的公安人员,正在强迫一般人──既非罪犯也非嫌疑人──抽血提取DNA。其他样本则来自早已受到政府锁定监控的各种弱势人群,包括移民工、异见人士和维吾尔族穆斯林。由于公安部门大权在握,且隐私权在中国尚无可诉性,人们几乎没有能力抵制这种个人信息的收集。 “DNA采集在侦办具体刑事案件时是正当的警察执法行为,但前提是人们的隐私获得有效保障,”人权观察中国部主任索菲・理查森(Sophie Richardson)说。“中国若不能做到这一点,就必须停止大规模收集并扩充DNA数据库。” 200年代初期,中国公安部就开始建立名为“法庭科学DNA数据库系统”(

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。