アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

ミャンマー:カチン民族のキリスト教指導者が不当に拘束、釈放すべき

記事タイトル : ミャンマー:カチン民族のキリスト教指導者が不当に拘束、釈放すべき
記事URL : https://www.hrw.org/ja/news/2017/07/25/307451
更新日 : 1970年01月01日
情報元サイト : ヒューマン・ライツ・ウォッチ Asia
登録タグ : ヒューマン・ライツ・ウォッチ Human Rights Watch 人権 NGO

記事本文 : <p>(ラングーン)―ミャンマー政府当局は、2016年12月24日から恣意的に拘禁されているカチン民族バプティスト教会指導者2人を直ちに無条件釈放すべきであると、人権NGO「フォルティファイ・ライツ」とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。ドゥムドーノーンラット氏とランジョーガムセン氏は2016年末、シャン州北部のカトリック教会1カ所を大きく破壊したミャンマー国軍のものと見られる空爆について、現地を取材するジャーナリストの道案内をしたとして刑事訴追されている。</p> <p>2017年7月26日、ラショー郡裁判所はドゥムドーノーンラット氏とランジョーガムセン氏について公判を開く予定。起訴された複数の容疑で有罪とされると、両氏にはそれぞれ最大で8年と6年の刑が宣告される可能性がある。</p> <p>「ミャンマー国軍はカチン州とシャン州の民間人を脅迫・抑圧しようと躍起になっている」と、フォ

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。