アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

ウイグル翻訳: それらの年、野生の囚人の悲鳴を上げる

記事タイトル : 維吾爾人的翻譯官:那些年,荒唐囚徒的嘶吼
翻訳タイトル : ウイグル翻訳: それらの年、野生の囚人の悲鳴を上げる
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=32077
更新日 : 2017年10月03日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : 轉角國際, 2017年10月3日 曾在美國關達那摩監獄(Guantánamo)擔任維吾爾語翻譯官的羅珊.阿巴斯(Rushan Abbas),經歷40小時的航程終於抵台。這次她受「草原沒有風」2017台灣游牧電影節的邀請,參與紀錄片《維吾爾人:荒唐的囚徒》(Uyghurs: Prisoners of the Absurd)映後座談。這部片講述22位維吾爾人,為躲避中共壓迫,逃往阿富汗維人社區,卻在911事件發生後,遭人「販賣」給美軍,成為反恐戰爭下,被製造出來的「恐怖分子」。 羅珊出生於烏魯木齊,新疆大學畢業後,1989年赴美攻讀植物病理學,隨後與美籍教授結婚,成為美國公民。由於具有雙語——英語、維吾爾語的能力,曾在自由亞洲電台擔任維吾爾語播報者,成為她進入關達那摩監獄執行翻譯任務,進而幫助族人的契機。 談到擔任翻譯官的往事,羅珊坦言初接到任務時的緊張。911事件的悲劇很難令世人忘懷,在還沒

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。