アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

人権ウォッチは、新疆ウイグル自治区の居住者の生体情報の強引なコレクションを批判します。

記事タイトル : 人权观察批评新疆强行采集居民生物信息
翻訳タイトル : 人権ウォッチは、新疆ウイグル自治区の居住者の生体情報の強引なコレクションを批判します。
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=33700
更新日 : 2017年12月15日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : RFA, 2017年12月15日 海外人权组织日前批评,中国官方在新疆强行采集所有居民的生物信息,严重践踏国际人权准则。 总部设在美国纽约的“人权观察”12月13日发布新闻稿称,中国官方正在新疆采集所有12岁到65岁居民的DNA样本、指纹、虹膜扫描样本、血样等生物信息。而被当局认为威胁地区稳定的“重点人员”及其近亲属,则被“全员采集”,不受年龄限制。新疆当局此前只要求申请护照的人士提供生物信息,而目前当局在新疆地区收集生物数据的措施大幅升级。 “人权观察”中国部主任索菲•理查森12月13日接受本台记者电话采访时指出,中国此前针对政治异议人士、罪犯等“重点人员”采集生物信息,近期又在新疆地区强行收集所有12-65岁居民的生物信息,这是对国际人权准则的严重践踏,而且是以免费健康检查的名义实施,更令人感到不安。 “所有这些采集公民生物信息的案例,都令我们担忧,因为没有有效的隐私权。人们没有被充分

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。