アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

「中国では人命はとても安い、臓器のほうが高値だ」元医師の告白

記事タイトル : 「中国では人命はとても安い、臓器のほうが高値だ」元医師の告白
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/jp/?p=7874
更新日 : 2017年12月17日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 日本語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 日本語公式

記事本文 : 大纪元, 17.12.2017 「中国では、人命はとても安い。臓器のほうが高い値段がつけられているのだからー」沈痛な面持ちで、元医師は語った。中国の臓器移植ビジネスと中国共産党のプロパガンダに詳しい元外科医エンヴァー・トフティ氏が、このたび来日し、14日は広島、16日には東京でそれぞれ中国臓器移植関連イベントで講演した。 新疆ウイグル自治区の病院に勤めていた元外科医トフティ氏は1995年、中国の処刑場で、生存していた人物から臓器を摘出した経験を持つ。のちに、中国共産党主導の計画的な大量殺人の可能性が疑われる「臓器狩り」問題の初期の体験者として、各国議会などに招へいされ、証言している。トフティ氏はクリスチャンであり、証言は犠牲者への贖い(あがない・賠償の古語で罪を償う)と認識しているという。 中国当局は「2020年までに世界トップの臓器移植大国になる」と主張しているにもかかわらず、大量の臓器

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。