アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

人権研究者: 中国は今世紀の見出し

記事タイトル : 人权研究员:中国是本世纪的头条
翻訳タイトル : 人権研究者: 中国は今世紀の見出し
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=33786
更新日 : 2017年12月28日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : RFA, 2017年12月28日 时至年末,我们的中国研究员 倪伟平 (William Nee)带大家进入他的世界,介绍他的人权研究工作,他在中国生活时的感受,以及他的个人爱好。在他看来,虽然中国的人权状况有所改善,但是,总体来说,人权捍卫者以及民间社会面临很严重的挑战,前路依然漫长艰辛。 中国的人权状况一贯受到国际社会的关注,从其对民主运动倡导者的迫害到国内宗教自由及女权状况。 据国际特赦组织的《2017年年度报告》,中国人权状况虽有改善,但在国家主席习近平执政下,实现基本人权的前景实属“暗淡”。这一成立于1961年、总部设于伦敦的非政府组织对全球逾150个国家的人权状况进行研究,并致力于让各方遵守国际法。其位于香港的办公室负责该组织东亚地区的大部分研究及倡导工作。 倪伟平是国际特赦组织的中国研究员,居住在香港。他于2007年来到这座城市,在2014年加入国际特赦组织之前,他供职于权利非

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。