アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

アメリカ合衆国は再び信仰の自由の特別な関心として中国を分類

記事タイトル : 美再次将中国列为宗教自由特别关注国
翻訳タイトル : アメリカ合衆国は再び信仰の自由の特別な関心として中国を分類
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=33811
更新日 : 2018年01月05日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : VOA, 2018年1月5日 美国国务院2018年1月4日表示,依照1998年的《国际宗教自由法》(International Religious Freedom Act of 1998),美国国务卿已于2017年12月22日将包括中国在内的十个国家列为“特别关注国”(Countries of Particular Concern)。美国国务院在一份声明中说,这些国家的政府“进行或容忍有系统的、长期和极为恶劣的侵犯宗教自由的行为”。 中国自1999年以来就一直被列为特别关注国。其他名列这一类别的国家还有缅甸、厄立特里亚、伊朗、朝鲜、苏丹、沙特阿拉伯、塔吉克斯坦、土库曼斯坦和乌兹别克斯坦。美国国务院还将巴基斯坦列入“严重侵犯宗教自由”的“特别观察名单”。 美国国务卿蒂勒森在一封送交给美国国会的信中说,根据美国《国际宗教自由法》的有关条款,美国将继续对中国采取“总统行动”,限制向中国出口犯罪控

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。