アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

TranslateApiException: AppId is over the quota : ID=0151.V2_Json.Translate.19527763

記事タイトル : 中共监狱强制要求少数民族犯人使用汉语交流
翻訳タイトル : TranslateApiException: AppId is over the quota : ID=0151.V2_Json.Translate.19527763
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=33846
更新日 : 2018年01月12日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : 西藏之声, 2018年1月12日 【西藏之声2018年1月12日报道】设立于美国的“对话基金会”(The Dui Hua Foundation)发布报告,指出中共监狱向西藏与新疆、以及中国其他“少数民族”在押人士实施强硬政策,禁止他们使用母语交流,以此弱化各少数民族的民族认同感。 “对话基金会”近日在其官网上发布报告指出,中共各地监狱向在押中的“少数民族”人士实施强制措施,禁止他们使用民族语言,只许用汉语交流。 报告指出,中国城市普通话普及率达到90%,但在农村地区仍然在40%左右。近年来当局在“少数民族”地区加大普通话推行政策,尤其是使用蒙文,藏文,维吾尔文的政府办公室与学校,以及电视节目,以此弱化他们的民族认同感。 对话基金会表示,在广东与广西、以及“新疆”当地监狱,家属前去探监时,狱方准许30分钟的探视时间,但是要求双方用普通话交流,若用地方方言与民族语言,则只能会面5分钟。 西藏人

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。