アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

東部、世界ウイグル族会議、氏アイーシャの社長は、ラマダンの来月の大統領声明

記事タイトル : 世维会发言人:世界维吾尔大会主席多里坤艾沙先生就即将开始的斋月发表主席声明
翻訳タイトル : 東部、世界ウイグル族会議、氏アイーシャの社長は、ラマダンの来月の大統領声明
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=34611
更新日 : 2018年05月14日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : 维吾尔人权项目, 2018年5月14日 斋月是穆斯林最神圣的宗教生活之一。东突厥斯坦地区的斋月是否能够和平顺利进行,不仅关系该地区维吾尔人,而且也会影响国际社会之秩序;因而,在即将来临斋月前,世界维吾尔大会发言人,代表多里坤艾沙先生向媒体传达其5点声明。 在其声明中,首先,多里坤艾沙先生特别指出: 中国共产党政府如同世界上曾经存在过的一切一党专制政权一样,从来没有实行过民主、自由、平等,也从未真正落实过宗教自由,从未尊重过基本人权。近二十年来,由于自由世界一些国家在政治和经济上对中共政权的实用主义做法,使得中国政府肆无忌惮,特别是是在宗教问题上,更是武断使用暴力进行压制。这一趋势在最近五年的斋月期间年复一年日趋恶化。中国政府每年在斋月前都公开发表政策性文件,明确声明禁止党员、政府公务员、教师学生参加斋戒及其他宗教活动。对于封斋民众,以及清真寺施行严密监视、监控。这种压制和镇压造成的恐怖气氛

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。