アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

TranslateApiException: AppId is over the quota : ID=1446.V2_Json.Translate.173957BC

記事タイトル : 美智库:新疆问题并非恐怖主义 美应制裁中共官员
翻訳タイトル : TranslateApiException: AppId is over the quota : ID=1446.V2_Json.Translate.173957BC
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=35001
更新日 : 2018年07月10日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : RFA粤语, 2018年7月5日 美国智库“2049计划研究所”日前出台报告称,新疆的民族冲突不应该归咎于恐怖主义,并建议美国政府联合盟国向中国施压,要求中国释放被关进再教育营的维吾尔族人,并制裁违反人权的中共官员。 成立于2008年的“2049计划研究所”位于首都华盛顿特区附近,主要研究亚洲安全问题、国防和公共政策。 报告:恐怖主义定义模糊 是中共打压维族人借口 报告写道,中共在新疆针对维吾尔人建立了大型政治“再教育”营,雇佣了大量的额外警力,并开展大规模监控项目。 报告指出,2001年的911袭击后,中共利用国际社会对恐怖主义的关注,把新疆长期以来的民族矛盾重新定义为恐怖主义问题,从而对新疆进行更严苛的控制。报告认为,尽管东突厥斯坦伊斯兰运动(简称“东突”)是联合国认定的恐怖组织,但是——与中国官方所宣称的不同——和新疆有关的多数民族冲突并不是东突所为。 报告认为中共夸大了东突的影响力

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。