アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

米国シンクタンク: 新彊の厳格なコントロールは、ドイツのナチスと同じ

記事タイトル : 美智库: 新疆严控手段与德国纳粹如出一辙
翻訳タイトル : 米国シンクタンク: 新彊の厳格なコントロールは、ドイツのナチスと同じ
記事URL : http://www.uyghurcongress.org/cn/?p=35005
更新日 : 2018年07月11日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : RFA, 2018年7月11日 美国一家研究机构最近发表的研究报告总结了中国政府在新疆的严控和打压措施, 并呼吁美国政府和联合国就此向中国当局施压,并制裁那些参与践踏维吾尔民众人权的中国官员。 位于美国华盛顿地区的研究机构“2049年工程研究院”最近发布了一份有关新疆的研究报告,题为《中共是如何利用假信息来使自己在新疆的镇压合法化》。报告说,中共当局一直把新疆(东突厥斯坦)看作是一个对其战略利益极为重要的地区,因为该地区不仅拥有丰富的自然资源,而且拥有广阔空间,便于它避开西方的窥探而进行核武器和弹道导弹试验。此外,在历史上,新疆一直起到了俄罗斯与中国之间缓冲区的作用;新疆也象征着中国在中亚一带的权威。 几十年来,担忧新疆分离主义运动的中国当局对维吾尔人不断进行镇压,但近几年来,中共对维吾尔人的镇压更是变本加厉。中共当局近来在新疆修建了大批的“再教育”营,另外还增加了成千上万的警察。同时,中

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。