アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

デュークの「してください話す英語」イベント: 人種差別の二重基準

記事タイトル : 杜克“请说英文”事件:种族歧视的双重标准
翻訳タイトル : デュークの「してください話す英語」イベント: 人種差別の二重基準
記事URL : https://www.uyghurcongress.org/cn/?p=36689
更新日 : 2019年02月04日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : <p>RFA, 2019年2月4日 最近,美国杜克大学一位老师发出的“请说英语”的电邮,以及该校举办的有关新疆集中营的讨论会引发外界关注。这两件事折射出了在美国的中国留学生什么样的心态?难道他们在种族歧视上有双重标准? 上周五,杜克大学(Duke University)生物统计研究生项目负责人梅根•尼利(Megan Lee Neely)向该专业的在读研究生发送了一封邮件,提到当天有两位教授向她索要学生的花名册,因为他们观察到有几名新生在教学楼里用中文大声讲话。这两位教授希望知道这些学生的名字,以便今后他们需要找工作时记住他们。于是,尼利在邮件中提醒中国留学生不要在校园内的公共场所说中文,并尽可能提升自己的英文水平。第二天,尼利就向校方要求辞去了研究生项目课程主管一职,但保留了助理教授的职位。 邮件截图在社交媒体上转发后,迅速获得舆论关注。美国亚裔组织、留学生组织、教授等不同团体纷纷谴责尼利

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。