アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN
Google Twitter Wikipedia

国連人権理事会はまだそれがある中国をすべきか。

記事タイトル : 联合国人权理事会成员资格 中国是否还应拥有?
翻訳タイトル : 国連人権理事会はまだそれがある中国をすべきか。
記事URL : https://www.uyghurcongress.org/cn/?p=37436
更新日 : 2019年04月02日
情報元サイト : 世界ウイグル会議 中国語公式
登録タグ : 世界ウイグル会議 ウイグル 東トルキスタン 世界ウイグル会議 中国語公式 World Uyghur Congress 世界维吾尔代表大会

記事本文 : <p>RFA, 2019年4月2日 国际人权组织“人权观察”日前谴责中国,以威胁来对抗联合国人权理事会审查其人权纪录。评论认为,中国是否还应拥有联合国人权理事会成员资格,值得讨论。 总部设在美国纽约的“人权观察”4月1日发声明说,在瑞士日内瓦3月22日结束的联合国人权理事会会议上,对于中国侵犯人权引发的关切,特别是新疆地区约一百万穆斯林遭任意拘押的问题,中国政府没有作出任何可信的答复。更为恶劣的是,中国全程施压,用压力和警告来扼杀外界对其恶劣人权纪录的批评。 “人权观察”获得的一封中国政府致日内瓦各国使团的信函显示,中国警告各国使团要顾及两国双边关系和长期多边合作,不应“合办、参与或出席”由美国、加拿大、德国、荷兰、英国等国主办,定于3月13日举行的新疆人权问题讨论会。部分发展中国家使团还透露,中国外交官亲自警告他们不得与会。 “人权观察”中国部主任索菲•理查森(Sophie Richar

記事タイトルを自動翻訳 : 記事タイトルをGoogle翻訳します。
記事ページを自動翻訳 : 記事ページを丸ごとGoogle翻訳します。
記事タイトルで検索 : ニュースサイトが掲載終了した古い記事を探すときにお使いください。

Twitter : この記事をつぶやく ツイート
もっと見る(古いツイートも検索できます)
アジアンフリーダムニュースジャパン : ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN : 新着記事一覧 : 登録タグ一覧 : RSS取得サイトの一覧  管理 : 記事データの更新※最新ニュースを拾いに行きます。